NIAGARA

ナイヤガラ 辛口(白)


CAMPBELL EARLY

キャンベルアーリー 甘口(ロゼ)


CAMPBELL EARLY DRY

キャンベルアーリー 辛口(ロゼ)




<栽培品種>
CAMPBELL EARLY
NIAGARA
KERNER
HARMO NOIR
ALBARINO
SAUVIGNON BLANC
MUSCAT BAILEY A

キャンベル
ナイヤガラ
ケルナー
アルモノワール
アルバリーニョ
ソーヴィニヨン・ブラン
マスカット・ベーリーA





KERNER

ケルナー(白)




ROUGE

ルージュ(赤)




SHINE MUSCAT NOBLE

シャインマスカット ノーブル 白
(やや甘口)





POMME TAKATA

ポム タカタ りんごワイン(中甘口)




POMME TAKATA DRY

ポム タカタ りんごワイン(辛口)




リアス、それは自然が形成した複雑な海岸線。山と海が人を育む土地。深い山の緑、海が描き出す青、霧が織り成す白、そんな景観はこの地ならではもの。湾内に運ばれ葡萄畑に吹き付ける潮風はぶどうにミネラルを与え、冷涼な生育期を過ごし心地良く爽やかな酸味を残してくれます。まさに陸前高田、リアスの風土をワインが物語ってくれるのです。





この陸前高田からワインを造る。それは大きな挑戦です。時代背景や地域性に合わず一時はやむなく中断したワイン造り。ですが、今またこうしてワインを造ることは次世代に継承できる文化を創るため。
風土と寄り添った適種での葡萄造りをし、陸前高田・三陸の豊かな食材とマリアージュする「海のワイン」を陸前高田の宝にしたいのです。

神田葡萄園初代社長である熊谷福松は、米崎町で初めて梨・林檎を育て始め、果樹栽培の元を開いた人です。その福松が明治22年に西洋葡萄の苗を10本ほど植えたのが神田葡萄園の始まりになります。15年後の明治37年頃にはなんと100本にまで増え大豊作となり、生売りだけではさばききれぬ程でした。
そこで当時、苦肉の策であったそうですが生汁を絞り、1升1円の投げ相場で売り、これが葡萄液製造の足掛かりになったと言われています。明治38年には、東北でもいち早く葡萄酒の製造許可を取り、葡萄酒造りを始めました。
それとともに、葡萄液も本格的に作られるようになりました。昭和28年、時代背景などから葡萄酒製造免許を廃止しその後飲料製造を主としていましたが、初代・2代目の葡萄酒造りの想いを復活すべく、再び「リアスワイン」として進み始めました。




三陸海岸は、東北地方にある陸奥・陸中・陸前の3つの令制国(三陸)にまたがる海岸で、青森県南東部の鮫角から岩手県沿岸を経て宮城県東部の万石浦まで、総延長600km余りの海岸です。北部は海岸段丘が発達し、南部はリアス式海岸となっています。
神田葡萄園は岩手県沿岸に位置し、三陸の山・川・海の豊かな恵みに囲まれたこの地で、創業以来6代に渡り、栽培から製造までの一貫生産を行ってきました。「地に根付き、飾らず日常に溶け込む商品でありたい」という思いを大切にしています。
全圃場が海から1キロ内にあり、海を見下ろせる圃場もあります。
湾から吹きつける潮風が神田葡萄園のぶどうには欠かせない要素のひとつです。
ここ陸前高田は、リアス式の海に面し、夏は冷涼で冬は温暖。春にはやませの風が葡萄畑にも冷たく吹きつけ、春から夏にかけて海から湿気と雨を運んできます。
葡萄栽培地域の中でも多雨多湿の土地柄ですが、この地にしか出せない味の追求に努めていきたいと思っています。少量ながら自社100%原料による醸造に向け、栽培を行っています。




福松(ふくまつ)とは、神田葡萄園の創業者 熊谷福松のことです。明治38年創業以来、私で6代目となります。創業時から昭和28年まで葡萄酒造りを行なっていたものの、長らく葡萄酒造りからは離れていましたが、平成28年より原点回帰という意味合いも含め、ワイン造りを再開いたしました。
「地に根付き、飾らず日常に溶け込む商品でありたい」という福松をはじめとした先代たちの想いも継承して、六代目福松とロゴに記載をしています。


ラベルに記載してある「N6」の表記。これは「No.6=6代目」を意味しています。創業110年を超える神田葡萄園の歴史の重み、先代たちが培ってきた葡萄作りのノウハウと想いに対して、敬意と私自身の決意の意味も含め、あえて6代目であるということを表現していきたいと考えています。
N6の表記は、創業明治38年からの歴史と私の決意の表れです。






【 住所 】〒029-2206 岩手県陸前高田市米崎町字神田33
【定休日】なし(不定休)
【 TEL 】0120-55-0809(フリーダイヤル)、0192-55-2222
【営業時間】月縲恚 8:00縲鰀17:00   土・日 9:00縲鰀16:00

Googleマップ表示

商品のご購入は別途オンラインショップからお願いいたします。
その他のお問い合わせに関しては、下記のお問い合わせフォーム、または下記の電話番号までご連絡頂ければ対応させて頂きます。

■有限会社 神田葡萄園
【TEL】0192-55-2222 【FAX】0192-55-2777
【営業時間】8:00~17:00 【定休日】土日(季節によって異なります)






お名前(必須)




メールアドレス(必須)




お問い合わせ内容(必須)